海老江東小学校の藤   リーダー 末廣 訂

海老江東小学校には、横に長い立派な藤棚があり、そこに樹齢約30年くらいと思われる立派な藤が植わっていました。ところが長年月放置されていたため、萌芽から伸びたヤマフジがどんどん成長し、殆どヤマフジになってしまっていました。今年の冬、このフジを抜き取り、近隣のナリス化粧品本社に植えられていたフジが、移植されました。新に移植されたフジは有名な「宇治の平等院のフジ」の子孫で「ノダナガフジ」というノダフジの一種です。このフジは「海老江東町会」の会員が管理しています。うまく手入れすれば3年後には咲くのではないかと楽しみにしています。

ナリスのふじの移植作業に見入る子供達
ナリスのふじの移植作業に見入る子供達
剪定作業?
剪定作業?
銘板を立てました。
銘板を立てました。