吉野小学校のふじ    リーダー森本秀明

昨年1年間、講師は樹木医の澤田清先生を講師にして吉野小学校の藤棚を使って定例行事である季節毎の剪定の講習会を開きました。多くの方々がこれに参加しました。百周年記念を迎え、ナリスの藤が本小学校に寄贈され、その移植作業と育成をすることになりました。この夏の猛暑で水涸れが起こしやすいので、近隣の会員が交代で朝夕水やりをしています。

先ずは土壌改良から
先ずは土壌改良から

ナリスの藤を移植する前に、植え込み予定地を土壌改良しました。

 

森本さん 落ちないで!!
森本さん 落ちないで!!

森本さん。脚立の一番上の台から落ちて怪我をしても、保険は出ませんよ(川口)

大剪定作業
大剪定作業

長いこと手入れされずに放置されていたため、つるが一杯絡み合っているため剪定が大変でした。

 

講習会
講習会

実習に先立ち、澤田先生のお話を聞きました。